耕福館(こうふくかん)外観写真

施設紹介

穫る 作る 食べる

【耕福館(こうふくかん)】施設内部のご案内MAP

  • 施設特徴【1】「ご要望にお応えできる、充実の設備。」耕福館では多種多様な体験を楽しんでいただくために、十分な設備が整っています。果物や野菜収穫を行う菜園、飯ごう炊さんの釜場、調理室や研修室をはじめ、手や足を洗う洗い場などの設備、10台の大型バスが停車できるゆったりとした駐車場もあります。
  • 施設特徴【2】「立科観光の最適な玄関口。」東京から高速で約2時間30分。朝出発すれば、ちょうど施設利用をかねたお昼時にあたります。耕福館で時間を有意義に活用すれば、無理のない行程が組めます。芦田宿から白樺湖、女神湖、蓼科山などの観光コースで、きっと立科を満喫できるでしょう。
  • 施設特徴【3】「大勢のご利用ももちろん大丈夫です。」首都圏の小学校からのご利用が多いため、ピーク時には一度に200名程を受け入れる施設となっています。じゃがいも掘りや飯ごう炊さん、みんなで楽しんだ経験は、いつまでたっても忘れられない思い出です。じゃがいもはお家に持ち帰る分をお土産にできます。

利用方法

【耕福館(こうふくかん)】間取り図

調理実習室1室(58.38m²)
工作実習室1室(58.38m²)
研修室3室(合計134.17m²)
菜園・果樹園・水田じゃがいも畑、ブルーベリー園など
釜場飯ごう炊さん用釜場10箇所
駐車場バス10台 普通車63台

【使用時間】午前8時30分 から 午後5時15分 まで ※夜間使用の場合は要相談。
【休館日】年末年始(12月28日~1月3日)

»施設使用料
区分 金額 備考
交流促進センター調理実習室 4時間以内1人100円 超過料金1時間当たり2割増しとする。
小学生未満の幼児は無料とする。
交流促進センター工作実習室 4時間以内1人100円
交流促進センター研修室 4時間以内1室1,000円
味噌加工 1日当たりセンター使用料1,000円
麹自動発酵機使用料1回当たり1,000円

利用料金

体験メニューごとにご利用料金が変わります。
体験メニューページでご確認ください。